歯列矯正の2つの目的を知っていますか?

HOME > なんばwiki歯ディア > 歯列矯正の2つの目的を知っていますか?

なぜ矯正治療を受けるのか?

歯並びが気になる始める理由

毎日の診療や予防の中で、患者様からよくこんな質問を受けることがあります。

「私って歯並び悪いですか?」

このようにご自身の歯並びが気になるきっかけとしては、

  • 「以前歯医者さんから指摘を受けたことがある」
  • 「鏡を自分で見ていて気になるところがある」
  • 「SNSを見ていたら広告が出てきて興味が湧いた」
  • 「周囲の人から歯並びの悪さを指摘された」

ただ、明確にどう悪くてどう治すのが良いかはご存知でないと思います。まず何を目的に矯正治療を私たち歯科医師が行っているのか、それをご説明することで疑問は解消されるでしょう。

矯正治療の2つの目的

①見た目の改善

審美的なお悩み

歯列矯正の目的の1つは審美性の改善です。これは、患者様自身が感じ取られる、主観的な要素が大きいです。

ご自身で歯並びの相談に来られる患者様のほとんどのは、この見た目の問題がトリガーとなり、矯正治療を検討されています。

前歯が出ている隙間が空いているいろんな方向に歯が生えている受け口になっている、いわゆるシャクレになっているなどです。

これらのお悩みは、次第に大きなコンプレックスになり、時には性格にまで影響を及ぼすこともあります。

歯の見た目に関するお悩みは、基本的に矯正治療を行うことで解決が可能で、審美的な仕上がりを達成できることがほとんどです。

ただし、それには細かな検査を行い、正確な診断を行った上で判断する必要があります。

その診断の結果、

  • 矯正治療のために抜歯が必要になるのか
  • 各種矯正装置の適応(ワイヤー矯正やマウスピース矯正など)
  • 補助矯正具が追加で必要かの検討(インプラントアンカー等)

等の細かな判断がなされます。

何本の抜歯が要るのか、ワイヤー矯正でないと行えない治療なのか、歯を動かすために固定源(インプラントアンカー)は必要なのかなど、患者様ごとに必要な治療方法は多岐に渡りますので、お一人お一人に合った治療計画を詳しく検討することで、見た目だけでなく、健康な咬み合わせを作ることが可能になります。

②咬み合わせの改善

機能性の問題

これは、私たち歯科医師が診断するので、客観的な要素を占めています。「咬み合わせ」とは、上下の歯の接触関係のことを指します。歯並びや噛み合わせの状態が良くない状態を不正咬合と言い、私たちはその不正咬合が生じているかを診て矯正治療の必要性を判断しています。

叢生上顎前突下顎前突空隙歯列過蓋咬合開咬など、多岐に渡る種類があります。咬み合わせについて詳しく見る

それらが骨格的な原因で起きているのか、歯の生えている場所が悪いだけで起きているのか、口の周りの筋肉の動きが原因で起きているのかを診断します。

ちなみに、咬み合わせが悪いと他の歯への影響が生じることもわかってきており、歯の寿命にもつながってきます。

咬み合わせと歯の寿命

正常な咬み合わせほど歯の寿命は長い

厚生省と日本歯科医師会が推進している「8020運動」というものをご存知でしょうか。

男女問わず、80歳を迎えた際に20本以上、自分の歯を保つことを目的としている運動なのですが、調査の結果、 正常な咬み合わせを持っている方が達成者の85%を占めていました。

それに対して、反対咬合や開咬の方は1人も達成できなかったことが示されています。 この調査結果からもわかるように、不正咬合を治療することは将来的にご自身の歯を守ることにもつながると言えます。

早期に咬み合わせを改善し、正常咬合を獲得することは何十年後の自分自身のお口の健康を守ることへと繋がると言えます。

  正常咬合 上顎前突 反対咬合 開咬
達成者の割合 84.6% 15.4% 0% 0%

8020達成者の咬合調査(※1)

※1参考文献

歯並びが気になる方は歯科医師に相談を

矯正治療は見た目を整えるだけでなく、歯や顎の位置を改善させることが目的です。

見た目だけの解決であれば、歯列矯正ではなく「セラミック矯正(※正しくは矯正治療ではありません)」と呼ばれる歯を削って、被せ物の形や角度によって歯並びがよくなったように「見せかける」治療を選ばれる方もおられるようです。ただし、それらの治療は決して咬み合わせを改善したわけではなく、逆に将来的な歯の健康を損なう恐れもあります。

せっかく「見た目」を治すのであれば、正しい咬み合わせで末永いお口の健康につなげたいですよね!

そのためにはあなたのお口の健康を考え、正しい治療を施してくれる歯科医師を選ぶ必要があります。歯並びでお悩みなら「見た目」だけでなく「咬み合わせ」について考えてくれる歯科医師に相談することが大切です。

当院では歯並びの相談、セカンドオピニオンもお受けしておりますので、気になる方はお気軽にお越しください。

この記事の編集・責任者は歯科医師の林大智です。
DR林
タグ: , ,

歯列矯正の2つの目的を知っていますか? | 公開日: 2022/02/10 | 更新日: 2022/02/10 | by なんばアップル歯科

このページの関連記事

難波駅近くの歯医者
なんばアップル歯科

  • 〒542-0075 大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • お支払いには各種クレジットカード・電子マネーが利用出来ます。
曜日
診療開始 11:00 11:00 9:30 11:00 11:00 9:30
診療終了 20:00 20:00 13:00 20:00 20:00 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日

診療カレンダー

アクセス・地図

地図
公共交通機関のご利用が便利です
  • 南海なんば駅 から徒歩1分。南出口から東へ50m、信号渡って左手のビルの5階。
  • 地下鉄御堂筋線なんば駅 E9番出口から南へ徒歩1分
  • 近鉄大阪難波駅 から徒歩10分
  • 大阪シティバスなんばバス停 から徒歩5分

他のエリアでもアップル歯科の治療を受けられます

アップル歯科グループ

大阪市中央区 難波周辺で歯科をお探しなら

なんばアップル歯科

なんばアップル歯科 なんばアップル歯科
  • 大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • TEL06-7777-0200

大阪市北区 梅田周辺で歯科をお探しなら

梅田アップル歯科

梅田アップル歯科 梅田アップル歯科
  • 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル5階
  • TEL06-6371-0418

兵庫県 尼崎市周辺で歯科をお探しなら

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前 アップル歯科尼崎駅前
  • 尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • TEL06-7777-3748

兵庫県 神戸市 中央区周辺で歯科をお探しなら

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科
  • 神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2 三信ビル3F
  • TEL078-200-6802

兵庫県 明石市周辺で歯科をお探しなら

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科
  • 明石市大久保町高丘3-3-1
  • TEL078-935-4182

兵庫県 加古川市周辺で歯科をお探しなら

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科
  • 兵庫県加古川市平岡町土山909-33
  • TEL078-942-4185

Copyight© 2021 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top