出っ歯の矯正治療【費用・期間・特徴】

HOME > なんばwiki歯ディア > 出っ歯の矯正治療【費用・期間・特徴】

出っ歯(口ゴボ) の矯正について

出っ歯(口ゴボ)の治療法の選択肢、その期間や費用について

出っ歯・口ゴボについて知ろう

出っ歯の正体

出っ歯や口ゴボは、主に上の前歯が通常よりも前方に突出している状態を指し、不正咬合の種類としては「上顎前突」という咬み合わせに分類されます。

上顎前突は成長過程、遺伝、または咬合の問題など、さまざまな要因によって引き起こされることがあります。出っ歯は単なる見た目の問題だけでなく、正確な咬合ができないために、食事の噛みしめや言語にも影響を与える可能性があります。

治療方法は、症状の程度や原因によって異なりますが、歯列矯正治療が一般的です。お子様の場合は早期に対処することで、成長過程での調整が容易になる場合もあります。成人も矯正治療をすることで、見た目の改善だけでなく、歯を長く保つための咬み合わせを作ることができます。

上顎前突のイメージ

出っ歯の原因

上顎前突(出っ歯・口ゴボ)になるのは「先天的な原因」と「後天的な原因」の2つが考えられます。

  • 先天的な原因は、わかりやすくいうと遺伝や骨格です。親や祖父母が出っ歯であると、その特性が子供にも引き継がれる可能性が高いです。多くは歯列矯正で改善可能ですが、顎の骨格に問題がある場合、外科手術が必要なケースもあります。
  • 後天的な原因はというと、乳幼児期の習慣、例えば親指を吸う、おしゃぶりを長時間使うなどが挙げられます。これらの習癖(くせ)は歯の成長と位置に影響を与えます。また、目に見えない習癖として「舌癖」という舌のくせがあります。舌で前歯を押す癖など、この舌癖が上顎前突の原因になることもあります。お子様の場合は小児矯正やトレーニング矯正で正しい歯並びへ導くことができますが、成人になると歯列矯正による治療となります。
先天的な原因

先天的な原因

後天的な原因

後天的な原因

出っ歯の矯正、費用と期間

上顎前突(出っ歯・口ゴボ)の費用や期間は、その不正咬合の程度や年齢・使用する矯正装置によっても異なります。おおよその目処としては、以下のような場合が多いです。

上顎前突の程度 期間 一般的な費用 アップル歯科の費用
軽度の場合 6ヶ月〜1年 40万円〜60万円+税 税込440,000円
中等度の場合 1年〜2年 70万円〜100万円+税 税込660,000円〜935,000円
重度の場合 2年〜3年 100万円〜150万円+税 税込1,045,000円〜1,265,000円

費用については自由診療のため、医院によって異なります。表内の費用は、関西の矯正歯科10医院程度のWEBサイトから割り出した費用と、当院における費用となります。

※当院の費用は[軽度…部分矯正・インビザラインGo][中等度…インビザライン・ワイヤー矯正][重度…インビザライン・ワイヤー矯正+難加算]の費用となります。歯列矯正の料金表

矯正装置の種類

出っ歯の矯正治療、その方法

ワイヤーとブラケットによる矯正

歯に直接小さなブラケットを貼り付け、それにワイヤーを通して歯を動かす方法です。定期的な診察でワイヤーの調整を行い、少しずつ歯の位置を矯正していく形になります。

現在までの歯列矯正において、もっとも多くの症例に使用されてきたのがこのワイヤー矯正で、様々な症例に対応可能で、微細な調整が可能な治療法です。複雑な歯並びや咬合不正も、しっかりと計画された治療により改善することが可能です。また、ブラケットやワイヤーは技術の進歩により、以前よりも目立たない材料が用いられ、見た目の問題も少なくなっています。

ただし、ワイヤー矯正は歯科医師の技術・知識・経験が治療の精度や治療期間への影響が大きな治療となるため、歯科医院選びが重要になります。歯列矯正の「認定医」や「専門医」の診断が受けられる歯科医院を選ぶことが推奨されます。

ワイヤー矯正の模型

マウスピース型装置の矯正

アライナーという矯正力を持つマウスピース型の矯正装置によって歯を動かす方法です。ステージによって少しずつ形の違うアライナーを付け替えることで、治療計画に沿って歯を動かしていきます。

コンピューターによるシミュレーションや治療計画の策定が可能なため、歯科医師であればセミナーを受講することで取り扱うことができますが、「診断」と「計画」という部分においては、専門的な知識を必要とします。そのため、当院では難易度に応じて専門相談を受けていただき、専門的な歯科医師にマウスピース矯正の治療計画を任せています。

目立たない・取り外しができるという大きなメリットがある反面、歯科医師の技術不足で問題になることもある装置ですので、受診する歯科医院選びがとても重要になります。

インビザラインの模型

お子様の出っ歯・小児矯正

お子様の場合、小児矯正という子供用の矯正方法によって成長に合わせて顎を広げたり、骨格ごと誘導することが可能です。骨格を変えることができる治療というのは、外科矯正や美容整形を除くと多くはありません。

また、習癖による上顎前突に対しては、トレーニング矯正というマウスピース型の装置を使うことで、習癖を改善し、正しい咬み合わせに導くこともできます。

ただ、近年には考え方によって「小児矯正をするべきではない」というケースも出てきています。子供の多感な時期に、長期間装置を着けるデメリット、虫歯などのリスク、更に小児矯正(Ⅰ期矯正)をしても成人矯正(Ⅱ期矯正)が必要になる場合があることなどを考えると、矯正するかしないかは成人になってから考えたほうが良いとも言われています。

当院では、お子様の矯正については、お子様の歯並びやキャラクターを考慮した上で「やったほうが良い」と判断できる場合に、親御さんと相談の上検討します。

小児拡大床の模型

矯正医についての豆知識

歯列矯正には、様々な学会があり、その分だけ「認定医」や「専門医(現在は臨床指導医)」があります。当院では、主に「日本矯正歯科学会」という大きな矯正学会に信頼を置き、認定医や矯正医を招いています。

認定医は、5年以上学会指導医のいる矯正歯科にて専門的に従事し、論文を提出、試験に合格する必要があるという高いハードルをクリアする必要があります。

臨床指導医は、学会に7年以上在籍し、論文と課題症例をクリアする必要があり、更にハードルは高くなります。

ですから、臨床指導医を取ったからといって、認定医より技術が高いという裏付けにはなりません。認定医のままでも臨床指導医(旧専門医)より多くの症例を経験し、高い技術を持つ歯科医師もたくさんいます。

需要なのは、これらの資格を有しているということで、学会として矯正歯科医の技術と経験を認められた歯科医師であるということです。

上顎前突の治療例

Before

治療前横顔
治療前オーバーバイト

After

治療後横顔
治療後オーバーバイト
治療の内容 矯正用アンカー4本を使ったワイヤー矯正(マルチブラケットシステム)。
期間・回数 4年3ヶ月・33回(カウンセリング・検査含む)
費用 自由診療:マルチブラケット矯正(クリアタイプ)+矯正用アンカー✕4本 総額 920,000円(税込1,012,000円)(調整料28回分含む)
リスク・副作用
  • 歯磨きがわるい場合には、虫歯や歯肉炎が進行することがあります。
  • 顎関節が弱い方の場合、関節異常が出ることがあります。矯正治療中顎の関節に音がする、痛くなる、口が開きにくくなる、といったような症状が出た場合には直にお知らせください。その場合は顎関節症の治療をすることがあります。
  • 長期の矯正治療により歯根吸収が生じる恐れがあります。
  • 歯ぐきや歯槽骨が多少やせることがあります。そのため、術前の状態より歯肉が退縮し、隙間ができることがあります。
  • 治療後、知覚過敏や痛みなどが出たり、吸収された骨が再生しなくなることがあります。
  • 歯肉が退縮して歯が長く見えたり、歯と歯の隙間が広くなったりすることもあります。

出っ歯でお悩みの方

出っ歯矯正は抜歯が必要?

出っ歯になる原因の一つは、歯が並ぶスペースがないことが考えられます。これは顎の大きさや成長が関係しており、スペースがないことを補うために歯が傾斜して生えることで出っ歯になることがあります。歯が列ぶスペースがない場合、選択肢の一つとして考えられるのが「抜歯矯正」ですが、必ずしも抜歯が必要というわけではありません。

ただ、やはり上顎前突にいたっては、抜歯矯正が適用となる場合が多い咬み合わせではあります。抜歯をすることを躊躇する方もいらっしゃいますが、咬み合わせは片顎12歯あればしっかり保つことが可能です。非抜歯矯正で納得のいかない仕上がりになるよりは、抜歯矯正でキレイに、且つしっかりとした咬み合わせを作った方が良い結果を得られることもありますので、歯科医師と相談しながら決めることが重要です。

抜歯・非抜歯矯正の詳細については、こちらの記事でも詳しく説明しています。

便宜抜歯

抜歯以外に歯を並べるスペースを確保する方法

歯を少しずつ削る

ストリッピングという技術で、1歯あたり0.5mm以内ずつ削ることでスペースを確保し、その分後ろに引っ込める方法です。

IPR

歯を後ろに送る

臼歯遠心移動という方法で、歯を後ろ(奥歯側)に少しずつ移動する方法です。片顎最大2.5mmずつ程度の移動が可能で、マウスピース矯正が得意とする非抜歯矯正です。

臼歯遠心移動

顎を広げる

拡大装置という器具を使った治療法で、顎を広げて歯を並べるスペースを作る方法です。主に小児矯正で使用しますが、成人でも25歳ぐらいまでなら効果が期待できることもあり、使用することがあります。

拡大床

抜歯・非抜歯矯正の詳細については、こちらの記事でも詳しく説明しています。

出っ歯が気になるならまず相談

出っ歯は不正咬合としてのリスクもさることながら、見た目が特徴的に出やすい咬み合わせです。そのため、出っ歯や口ゴボで悩まれている方の多くは、その見た目にコンプレックスを感じていることが多くあります。歯の見た目のコンプレックスというのは、想像以上に深刻な場合もあります。笑うと歯が出るため笑顔が減ってしまったり、人の目が気になり、人との会話が億劫になってしまったりと、性格や対人関係にも影響を及ぼすことも少なくありません。

しかし、出っ歯や口ゴボの多くは、歯列矯正によって改善が可能です。上顎前突(出っ歯・口ゴボ)でお悩みでしたら、まずは相談からはじめませんか?矯正をするかしないかは、相談してからでも決めることができます。ひとまず、あなたの場合どんな治療法があり、費用や期間がどれぐらいになるのか、相談することから始めてみましょう。当院では、歯並び無料相談も承っています。お気軽にご相談ください。

矯正相談風景

難波周辺で歯並び矯正のご相談なら

この記事の編集・責任者は歯科医師の林大智です。
DR林

難波駅近くの歯医者
なんばアップル歯科

  • 〒542-0075 大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • お支払いには各種クレジットカード・電子マネーが利用出来ます。
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日

診療カレンダー

アクセス・地図

地図
公共交通機関のご利用が便利です
  • 南海なんば駅 から徒歩1分。南出口から東へ50m、信号渡って左手のビルの5階。
  • 地下鉄御堂筋線なんば駅 E9番出口から南へ徒歩1分
  • 近鉄大阪難波駅 から徒歩10分
  • 大阪シティバスなんばバス停 から徒歩5分

他のエリアでもアップル歯科の治療を受けられます

アップル歯科グループ

大阪市中央区 難波周辺の歯科

なんばアップル歯科

なんばアップル歯科
  • 大阪市中央区難波千日前15-15 BRAVE難波503
  • TEL06-7777-0200

大阪市北区 梅田周辺の歯科

梅田アップル歯科

梅田アップル歯科
  • 大阪市北区芝田2丁目3−9 EXCEL UMEDA 2F
  • TEL06-6371-0418

大阪府 枚方市周辺の歯科

枚方くずはアップル歯科

枚方くずはアップル歯科
  • 枚方市楠葉花園町14-1 京阪くずは駅ビル2階
  • TEL072-856-5088

兵庫県 尼崎市周辺の歯科

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前
  • 尼崎市長洲本通1-4-18 ヴィラレオーネ1F
  • TEL06-7777-3748

兵庫県 伊丹市周辺の歯科

アップル歯科伊丹駅前

アップル歯科伊丹駅前
  • 伊丹市西台1-1-1 伊丹阪急駅ビル4階
  • TEL072-783-5777

兵庫県 神戸市 中央区周辺の歯科

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科
  • 神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2 三信ビル3F
  • TEL078-200-6802

兵庫県 明石市周辺の歯科

明石アップル歯科

明石アップル歯科
  • 明石市大久保町高丘3-3-1
  • TEL078-935-4182

兵庫県 加古川市周辺の歯科

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科
  • 加古川市平岡町土山909-33
  • TEL078-942-4185

Copyight© 2021 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top