【抜歯矯正】抜歯が必要な場合と非抜歯の場合

HOME > なんばwiki歯ディア > 【抜歯矯正】抜歯が必要な場合と非抜歯の場合

抜歯が必要な歯並び矯正

抜歯が必要な歯並び矯正

歯並び矯正を相談されたことがある人の中には「抜歯が必要です」と言われたことがある方もいるのではないでしょうか?矯正治療も見た目や健康の面で重要ですが、問題のない歯を抜くことになるので躊躇われる方も多いです。

もちろん、抜歯をせずに矯正できる場合もありますが、歯科医師の診断によって抜歯が必要と判断されることもありますので、一概に抜歯矯正は悪い手段というわけではありません。

image

歯列矯正で抜歯が必要になる理由

歯並び矯正での抜歯は、主に歯を並べるための十分なスペースが無い場合に行われます。画像のように、本来歯が並ぶべきスペースに歯を並べるのが難しい場合に選ばれることがあります。

この歯を正しい場所に移動さる場合、 青色分のスペース緑色分のスペース の歯を入れなくてはならないので、抜歯せずそのまま並べるのは難しいと言えます。

抜歯する歯は主に第一小臼歯・第二小臼歯(とがった犬歯の後ろ2本)の左右合わせて2本か、親知らずが生えている場合はそれを抜歯することもあります。

image

抜歯矯正のメリット・デメリット

抜歯矯正のメリット

  • スペースが確保できることで治療計画の自由度が高くなる
  • 咬み合わせの改善がしやすくなる

抜歯矯正のデメリット

  • 抜歯による痛み・費用・期間が伴う
  • 歯の数が最小24本(通常28本※親知らず除く)になる
  • 健康な歯を抜くという精神的なダメージを感じる場合がある
image

抜歯の必要がない非抜歯矯正

非抜歯矯正について

どうしても抜歯をしなければ綺麗に並ばない場合もありますが、抜歯以外の方法でスペースを確保することができる場合があります。そういった治療法は、抜歯をしない非抜歯矯正を行うことができます。

非抜歯矯正が可能な咬み合わせとしては、すきっ歯などの歯の隙間を埋める歯列矯正や、角度によって歯槽骨が狭くなっている場合などが考えられます。

抜歯を行わないことで健康な歯をより多く保つことができる他、抜歯手術などの負担を軽減できたり、矯正の治療期間を短縮することができます。

image

非抜歯矯正に適した矯正装置

歯を抜かない非抜歯矯正はマウスピース矯正が得意としている治療方法です。これは、マウスピース矯正が歯を口の奥側に動かすことに優れているため非抜歯の治療に選ばれやすいという理由があります。

全てのアライナー矯正でこの結果が得られるわけではありませんが、当院で使用しているインビザライン®は世界中で約1,200万人の治療実績があるマウスピース矯正で、抜歯しない症例を数多く成功させています。

インビザラインは治療前にシミュレーションで歯の動きを確認することができるため、実際の症例と合わせながら矯正が可能か事前に判断できます。

image

非抜歯矯正のメリット・デメリット

非抜歯矯正のメリット

  • 健康な歯を抜かずに済む
  • 矯正治療による痛み・回復期間・通院回数を抑えられる

非抜歯矯正のデメリット

  • 口元が出る、出っ歯になる可能性がある
  • スペースが狭いと元に戻ろうとする力が働き後戻りリスクが高くなる
  • スペースを確保する方法によっては歯や歯肉にダメージを受ける場合がある
image

非抜歯矯正の方法

【歯を後ろに送る】臼歯遠心移動

マウスピース矯正が得意としている歯を口の奥に移動させる方法です。矯正器具の力を使って歯の位置を奥側に送り込むことで、前方にスペースが確保できます。歯の大きさ分のスペースが確保できたら、歯を正常な場所に収めることができます。

遠心移動できる距離は片側2.5mm程度と言われています。つまり両顎では最大5mm程度後ろに送れる可能性があるとういことです。

奥側に歯をずらしていく関係で親知らずを抜歯する場合もありますが、小臼歯を抜歯しない非抜歯矯正の中では大きくスペースを確保できる方法です。

image

【歯を少しずつ削る】ストリッピング(IPR)

臼歯遠心移動でもスペースが足りず、歯が一般的なサイズよりも大きい場合に歯を削ることでスペースを作る方法です。ストリッピングやIPR(InterProximal enamel Reduction)のほか、ディスキングと呼ばれることもあります。歯の端を0.25mmまで・1本あたり0.5mm以内で歯を削り、歯が並ぶスペースを作っていきます。

歯を削ることを不安に思われるかもしれませんが、ストリッピングは様々な研究がなされており問題ないと言われています。虫歯治療のように、歯の中の象牙質と呼ばれる部分まで削る場合は痛みが出てしまいますが、ストリッピングはエナメル質という歯の一番外側の層のみの範囲で行うので、痛みが出ることはほとんどありません。また、施術した部位も虫歯になりにくいという研究があります。(※1)

image

【顎を広げる】拡大装置

歯を外側(頬側)に広げることで抜歯せずにスペースを作り、歯を並べる方法です。主に小児矯正で使用する方法ですが、成人でも25歳ぐらいまでなら効果が期待できることがあります。

小児矯正の場合は、成長を助けて顎を広げるという意味合いが強いですが、成人の場合は内側(舌側)方向に傾斜して生えている歯を外側に傾斜を変える目的とする意味合いが強くなります。

拡大装置は歯の内側の粘膜にプレートを装着し、ネジを回せば装置が広がり、その力で顎を広げたり歯を傾斜させる方法です。

image

※1参考文献

自分の歯列矯正で抜歯が必要かどうか気になるなら

自分の場合抜歯は必要?それとも非抜歯?

上記の方法に加えて、2つの方法を同時に行うこともあります。しかし、これらの方法は全ての矯正治療に適応できるものではありません。歯並びや咬み合わせによっては、抜歯を回避することが出来ない場合があったり、抜歯をする矯正のほうが良い結果に繋がる場合もあります。

抜歯矯正・非抜歯矯正のほかにも、患者様それぞれに適した矯正治療は多岐に渡りますので、矯正治療をご検討中の方は、当院の無料矯正相談にお越しください。

DR林
この記事の編集・責任者は歯科医師の林大智です。
DR林
タグ: , , , , ,

【抜歯矯正】抜歯が必要な場合と非抜歯の場合 | 公開日: 2022/02/14 | 更新日: 2023/03/17 | by なんばアップル歯科

このページの関連記事

難波駅近くの歯医者
なんばアップル歯科

  • 〒542-0075 大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • お支払いには各種クレジットカード・電子マネーが利用出来ます。
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日

診療カレンダー

アクセス・地図

地図
公共交通機関のご利用が便利です
  • 南海なんば駅 から徒歩1分。南出口から東へ50m、信号渡って左手のビルの5階。
  • 地下鉄御堂筋線なんば駅 E9番出口から南へ徒歩1分
  • 近鉄大阪難波駅 から徒歩10分
  • 大阪シティバスなんばバス停 から徒歩5分

他のエリアでもアップル歯科の治療を受けられます

アップル歯科グループ

大阪市中央区 難波周辺の歯科

なんばアップル歯科

なんばアップル歯科
  • 大阪市中央区難波千日前15-15 BRAVE難波503
  • TEL06-7777-0200

大阪市北区 梅田周辺の歯科

梅田アップル歯科

梅田アップル歯科
  • 大阪市北区芝田2丁目3−9 EXCEL UMEDA 2F
  • TEL06-6371-0418

大阪府 枚方市周辺の歯科

枚方くずはアップル歯科

枚方くずはアップル歯科
  • 枚方市楠葉花園町14-1 京阪くずは駅ビル2階
  • TEL072-856-5088

兵庫県 尼崎市周辺の歯科

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前
  • 尼崎市長洲本通1-4-18 ヴィラレオーネ1F
  • TEL06-7777-3748

兵庫県 伊丹市周辺の歯科

アップル歯科伊丹駅前

アップル歯科伊丹駅前
  • 伊丹市西台1-1-1 伊丹阪急駅ビル4階
  • TEL072-783-5777

兵庫県 神戸市 中央区周辺の歯科

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科
  • 神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2 三信ビル3F
  • TEL078-200-6802

兵庫県 明石市周辺の歯科

明石アップル歯科

明石アップル歯科
  • 明石市大久保町高丘3-3-1
  • TEL078-935-4182

兵庫県 加古川市周辺の歯科

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科
  • 加古川市平岡町土山909-33
  • TEL078-942-4185

Copyight© 2021 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top