多数歯欠損(歯がボロボロの方)の治療

HOME > 自由診療 > フルマウス治療 > 多数歯欠損(歯がボロボロの方)の治療

たくさんの歯の治療が必要な方

どんな状態からでも治療します

アップル歯科には、一日何通ものメール相談が寄せられます。その中の多い相談の一つに「歯がボロボで治療したいけど、見せるのが恥ずかしい」というご相談があります。

理由としては「1本のむし歯を放置していたら、気がつけばたくさんの歯が穴だらけになっていた」「歯周病で1本抜けたあと、またたくまに多くの歯を失った」「歯医者が怖くて治療ができず、気がつけばボロボに…」など、治療を先延ばしにした結果、歯がボロボロになってしまったということです。

そのような患者差様の多くは「歯科医でも見せるのが恥ずかしい」「口の中を見られるのは裸を見せるより恥ずかしい」と仰られるほど、大きなコンプレックスになっておられるようです。それでもご相談をされるということは、「治す意思があるから」であり、当院では、そんな患者様に対し、まずは今より良い状態にし、できれば可能な限り良い状態に治療することが当院、あるいは歯科医師としての務めであると考えています。どんな状態でも、笑ったり、放置していたことを怒ったりすることはありません。恥ずかしがる必要はございませんので、まずはお気軽にご相談下さい。一緒に治療を開始しましょう。

多くの歯が悪くなる方の特徴

歯がボロボロになる方の理由はそれぞれですが、多くは以下のような方です。

歯科恐怖症
歯医者が怖くてむし歯の治療ができず、放置してしまった
多忙
仕事(勉強)が忙しくて歯医者に行けない
歯周病
気がついたら1本歯が抜けて、そのまま連鎖的に複数の歯が抜けた
口腔内感染
痛みがなくなったので治療を中断したら悪化し、他の歯も悪くなった
ホルモンバランス
妊娠・出産・育児が終わってふと気がついたらボロボロになっていた
清掃不良
歯磨きの仕方がよくわらず、きちんと磨けずにむし歯だらけになった

理由は様々ですが、共通点として一つあげられるのが「ボロボロになるまで歯医者に行かなかった(行けなかった)」といことです。歯の治療は早期発見・早期治療が原則ですが、ボロボロになったとしても、気づいた瞬間から早く受診するに超したことはありません。「そろそろ歯医者に行くべきかな」と考えたら、まずは相談のつもりでお越しください。

歯がボロボロになる原因

歯がボロボロになるのは、上で説明した特徴を持つ方がほとんどですが、これらにはそれぞれ原因となる疾患があります。

歯周病 歯が抜ける最大の原因です(※1)。歯周病は静かなる病気と言われ、気づかないまま進行し、気がついた頃には歯がグラグラになっていたという場合も多い病気です。
むし歯 抜歯原因として2番目にくる疾患です(※1)。むし歯は進行する感染症で、感染した歯はどんどんむし歯が進行し、口腔内に棲息するむし歯菌は他の歯をむし歯にする原因となります。
不正咬合 咬み合わせの不良はそれ自体が原因となることはありませんが、それが原因で1本の歯にヒビが入り、そこからむし歯に感染したり、ダメージを受けた歯ぐきから歯周病が感染し、歯ぐきや歯槽骨に問題が生じることがあります。

抜歯の主原因別の割合で最も多かったのは歯周病(37.1%)、次いでう蝕(29.2%)、破折 (17.8%)、その他(7.6%)、埋伏歯(5.0%)、矯正(1.9%)の順となった。

ボロボロになった歯の治療

歯がボロボロになってしまった場合、まずはそれぞれの疾患に対する治療を行い、その後欠損部分や被せものの治療を行っていきます。

むし歯タイプ

  1. むし歯治療を行います。
  2. 奥歯の欠損補綴を行います。
  3. 前歯や被せ物の治療を行います。

歯周病タイプ

  1. 歯垢や歯石の除去を行います。
  2. 奥歯の欠損補綴を行います。
  3. 前歯や被せ物の治療を行います。

不正咬合タイプ

  1. むし歯や歯周病の治療を行います
  2. 欠損補綴の後必要に応じて矯正治療を行います
  3. 前歯や被せ物の治療を行います。

歯がボロボロからもう悪くならない咬み合わせへ

ボロボロになってしまった歯の治療計画を考える上で、当院が大切にしているのが「咬み合わせ」です。

歯は、隣り合う歯と支え合いながら歯列を保ち、上下の歯と噛み合うことで機能します。そのため、左右の歯とのバランス、上下の歯との咬み合わせがきちんとしていなければ、せっかく治療をしても、今度は咬み合わせが原因で歯が悪くなってしまいます。

アップル歯科では、1口腔1単位とく考え方を原則とし、歯1本を見るのではなくお口全体を考えた治療を検討し、1歯対2歯咬合という、1本の歯に対し2本の歯で支える咬み合わせをゴールとした治療計画を立案していきます。

歯がボロボロになってしまった方にとって、「再治療」はできる限り避けたいことだと思います。この機会に一度全て治療してしまおうとご決断されたのであれば、出来得る限りの治療を施し、悪くなりにくい口腔内を作っていきましょう。

この記事の編集・責任者は歯科医師の林大智です。
DR林
タグ: , ,

多数歯欠損(歯がボロボロの方)の治療 | 公開日: 2021/07/19 | 更新日: 2021/07/26 | by なんばアップル歯科

このページの関連記事

なんばアップル歯科

  • 〒542-0075 大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • お支払いには各種クレジットカードが利用出来ます。
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

※ただいま新型コロナウイルス対策の一環として、平日木曜日のみ延長診療を20:30(最終予約20:00)まで行なっております。

診療情報

休診日:日曜・祝日

診療カレンダー

アクセス・地図

地図
公共交通機関のご利用が便利です
  • 南海なんば駅 から徒歩1分。南出口から東へ50m、信号渡って左手のビルの5階。
  • 地下鉄御堂筋線なんば駅 E9番出口から南へ徒歩1分
  • 近鉄大阪難波駅 から徒歩10分
  • 大阪シティバスなんばバス停 から徒歩5分

他のエリアでもアップル歯科の治療を受けられます

アップル歯科グループ

なんばアップル歯科

なんばアップル歯科 なんばアップル歯科
  • 大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • TEL06-7777-0200

梅田アップル歯科

梅田アップル歯科 梅田アップル歯科
  • 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル5階
  • TEL06-6371-0418

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前 アップル歯科尼崎駅前
  • 尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • TEL06-7777-3748

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科
  • 神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2 三信ビル3F
  • TEL078-200-6802

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科
  • 明石市大久保町高丘3-3-1
  • TEL078-935-4182

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科
  • 兵庫県加古川市平岡町土山909-33
  • TEL078-942-4185

Copyight© 2021 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top