虫歯の進行を止めるためにはどうする?

HOME > なんばwiki歯ディア > 虫歯の進行を止めるためにはどうする?

虫歯の進行はとめられる?

初期の虫歯の進行は止められる?

虫歯の原因は虫歯菌などのプラーク(歯垢)が歯の表面に付着し糖質をエサに作り出した酸によって歯の表面を溶かします。初期虫歯の段階では、唾液中のリン酸やカルシウムが再石灰化といって溶けた歯の表面を元に戻してくれます。つまり、表面が溶けても正しい歯磨きやフロス等でプラークを落とすことができれば、再石灰化によって虫歯の進行を止めることができる場合があります。

しかし、初期の虫歯、歯科の用語で「CO」の段階では表面が溶け始めている状態で、歯に穴が空いているわけでもなく痛みも伴わないためご自身では気づくことが難しいです。

軽度の虫歯の進行は止められる?

初期虫歯(CO)の次の段階は軽度(C1)・中度(C2)・重度(C3)・最重度(C4)と進んで行きます。軽度の虫歯の段階では、歯の表面がさらに溶けてしまい歯に穴が空き、黒ずんだり、しみたりします。残念ながらこの段階までくるとセルフケアで進行を止めることが難しく歯科医院での治療が必要になります。

軽度の虫歯以降の治療は、虫歯菌に侵されている歯質を削り、詰め物や被せ物をして治療する必要があり、ひどくなると抜歯が必要になる場合があります。

虫歯をつくらない・進行を遅らせるためには

予防と早期発見が大切

初期虫歯の段階であれば歯を削る必要がありませんので、この段階で発見し治療や対策をして虫歯の進行を止めることが大切です。しかし、初期虫歯の段階では痛みはなく、見た目も健康な歯とあまり変わらず、虫歯であることに気づきにくいです。

お口の健康をためには、「早期に発見する」・「進行を遅らせるための予防をする」ことがとても大切になってきます。

虫歯の早期発見と進行を遅らせる習慣

定期検診

image

早期に虫歯を発見するには定期的に歯科医院に通い検診にいくことが大切です。一度歯科で口腔内をきれいにしても個人差はありますが3ヶ月程度で菌の数がクリーニング前と同じ数に戻ってしまいます。虫歯を進行させないためにも定期的な検診が効果的です。

正しい歯磨き

正しい歯磨きでお口の中を清潔に保つことで、虫歯菌の活動を抑制することができます。歯科医院では歯磨き指導を行っていますので、正しい磨き方と、どうしても磨き残してしまうところを理解し、毎日の歯磨きでよりお口の健康が保てるようにしましょう。

食の生活習慣

間食の回数や糖質の摂取量が多いことで虫歯の発症が増加することは研究でも明らかになっています(※1)。間食の回数や甘いものの摂取はご自身でしっかりとコントロールし、また食事のあとは歯を磨く、磨けない場合でも口をゆすぐなど対策をすることで虫歯の進行を遅らせることができます。

※1)砂糖摂取がむし歯の発症に及ぼす影響について436名を対象に実験的な調査が行われました。その結果、砂糖を含む歯に付着しやすい菓子(トフィー)を食事時のみ与えた時期と比べて、食事時と間食時とに分けて、すなわち回数を増やしてトフィーを与えた時期では、むし歯が増加していることが明らかになりました[5]。このことは砂糖摂取の総量だけではなく、摂取回数の増加がむし歯の発症を増加させたことを示しています。

これはNG、虫歯の進行を早める習慣

間違った歯磨き

image

お口の中にプラークが残ってしまうと虫歯が進行してしまいます。歯磨きの回数が少なかったり、磨き残しがあったり、力を入れ過ぎたりなどしっかりと汚れを落とすことができず、プラークが溜まってしまいます。

糖質の取り過ぎ

虫歯菌の中には糖質をエサにして増殖したり、酸を出したりします。糖質を取り過ぎるとお口の中にエサがたくさんある状態ができますので、虫歯の進行を早めてしまう可能性があります。

ダラダラ食べ

間食が多かったり、ダラダラと食事を長くしているとお口の中に食べ物やプラークが長い間存在することになります。また、飲食前はお口の中は中性で、食事を始めると酸性に傾きますので虫歯菌が活発に動き始めますので進行を早めてしまう可能性があります。

虫歯の進行をとめてキレイなお口を維持しよう

気づかない虫歯をどうやってみつけるの?

歯医者の定期検診では、歯科医師や歯科衛生士による視診の他にも歯科用レントゲン等の精密機器での検診を行っております。しかし初期の虫歯の診断は歯と歯の隙間やとても小さい初期虫歯などの診断結果を得るのはとても難しいです。

最近では、そんな難しい初期虫歯の診断を補助するiTeroという近赤外線を用いて虫歯を探知する口腔内スキャナーが登場し、当院でも導入しています。

見えない虫歯発見機

iTeroは、光学式口腔内カメラでスキャンする際に、近赤外線を照射し、歯の内部構造の詳細なデータを採得することができます。虫歯で歯が干渉を受けているところは、スキャンした画像が明るく映ります。歯と歯の見えづらい隙間もiTeroが補助してくれます。

スキャンした画像は3Dのデータで患者様も一緒に見ることができます。虫歯だけではなく、噛み合わせの問題や歯石もチェックすることができます。歯ブラシが行き届かないため、プラーク(歯垢)が溜まりやすい場所をチェックして、日頃の歯磨きもその場所を注意して磨くことで虫歯の進行を遅らせることができます。

初期虫歯(CO)
iTero画像
口腔内画像

虫歯予防をしよう

虫歯の進行をとめるためには、早期発見と虫歯予防が大切です。歯科医院で定期的に検診を行い、ご自身にあった正しい歯磨きを行うことで、虫歯の進行を防ぎ最小限の治療や処置で済む可能性があります。

なかなか歯医者に行けてない方や、歯がしみるな痛いなと症状がある方は早めに歯医者さんを受診することをお勧めします。

この記事の編集・責任者は歯科医師の林大智です。
DR林
タグ: , , ,

虫歯の進行を止めるためにはどうする? | 公開日: 2022/05/26 | 更新日: 2022/06/13 | by なんばアップル歯科

このページの関連記事

難波駅近くの歯医者
なんばアップル歯科

  • 〒542-0075 大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • お支払いには各種クレジットカード・電子マネーが利用出来ます。
曜日
診療開始 11:00 11:00 9:30 11:00 11:00 9:30
診療終了 20:00 20:00 13:00 20:00 20:00 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日

診療カレンダー

アクセス・地図

地図
公共交通機関のご利用が便利です
  • 南海なんば駅 から徒歩1分。南出口から東へ50m、信号渡って左手のビルの5階。
  • 地下鉄御堂筋線なんば駅 E9番出口から南へ徒歩1分
  • 近鉄大阪難波駅 から徒歩10分
  • 大阪シティバスなんばバス停 から徒歩5分

他のエリアでもアップル歯科の治療を受けられます

アップル歯科グループ

大阪市中央区 難波周辺で歯科をお探しなら

なんばアップル歯科

なんばアップル歯科 なんばアップル歯科
  • 大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • TEL06-7777-0200

大阪市北区 梅田周辺で歯科をお探しなら

梅田アップル歯科

梅田アップル歯科 梅田アップル歯科
  • 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル5階
  • TEL06-6371-0418

兵庫県 尼崎市周辺で歯科をお探しなら

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前 アップル歯科尼崎駅前
  • 尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • TEL06-7777-3748

兵庫県 神戸市 中央区周辺で歯科をお探しなら

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科
  • 神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2 三信ビル3F
  • TEL078-200-6802

兵庫県 明石市周辺で歯科をお探しなら

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科
  • 明石市大久保町高丘3-3-1
  • TEL078-935-4182

兵庫県 加古川市周辺で歯科をお探しなら

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科
  • 兵庫県加古川市平岡町土山909-33
  • TEL078-942-4185

Copyight© 2021 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top