八重歯は治ります

HOME > なんばwiki歯ディア > 八重歯は治ります

八重歯の原因・リスク・治療法

八重歯(やえば)とは?

「八重歯(やえば)」とは、不正咬合の一つである叢生(ガタガタの歯並び)の中でも、犬歯が唇側に傾いたり、位置がずれてしまっているものを総称してそう呼ばれています。

過去には、アイドルなどでもチャームポイントのように扱われたこともある八重歯ですが、これは日本における独特の見方のようで世界的に見ると「八重歯=可愛らしい」というイメージはあまりありません。

また犬歯はお口が適切に機能するためにも重要な役割をもっており、犬歯が正常に噛んでいるという状態がお口の健康を長持ちさせるために大切だと言えます。つまり八重歯があるということは、正常に噛んでいないということになりますので、お口の健康を長持ちさせる妨げになるということをまず理解しておく必要があります。

八重歯の原因

歯が並ぶスペースが足りないことが主な原因ですが、スペースが足りなくなる要因として以下のものが挙げられます。

  1. 遺伝的に顎が小さかったり、歯が大きかったりすることで歯が並ぶスペースがない。
  2. 口呼吸や異常嚥下癖などより顎骨の成長が適切に促進されなかった。
  3. 虫歯などで乳歯が早期に抜け、本来の位置とずれて生えてしまった。

などが考えられます。八重歯が他の歯よりも外側に生えるのは、犬歯が前歯の中でも最後に生えてくるため、スペース不足によるずれが大きく出てしまうのです。

八重歯があることによるリスク

八重歯によって起こるリスクは様々です。

機能面
犬歯は歯根が長く強度の高い歯です。人間の咀嚼運動は垂直的な動きだけでなく、側方にも動かしながら行われるため回転運動のようになっています。その側方運動の際に犬歯が噛み合うことで普段負担がかかっている臼歯部を休ませることができるようになっています。この犬歯の働きが不十分だと臼歯の負担が過剰になり、虫歯に始まる歯のトラブルが起きやすくなります。
清掃面
真っ直ぐに並んでいない歯並びだと歯磨きも難しくなります。清掃不良になることで虫歯のリスクや歯周病のリスクが高くなります。また口臭の原因にもなる可能性があります。
審美面
人によっては八重歯が気になる、唇が閉じづらい、唇を噛んでしまう、という方もいます。

八重歯の治療法

「飛び出ている八重歯だけ抜けばいいのでは…」という声も時々耳にしますが、安易な抜歯は要注意です。前述の通り犬歯というのは噛み合わせにおいて非常に重要な役割を担っています。基本的に八重歯に始まる不正咬合の治療は矯正治療が適応になります。矯正治療にもワイヤーを用いた「マルチブラケット矯正」、マウスピースを用いた「invisalign」や「invisalign go」等のマウスピース型矯正装置などが矯正治療の選択肢となります。

どの装置による矯正になるかは、患者様の希望もありますが、顔貌、骨格、歯の大きさ、スペースの広さ、歯列の状態など精密検査を行ったのち、矯正医が治療計画を立てる上で症例ごとに最も適した方法が選択されます。

八重歯は「歯が並ぶスペースがない」ことも多いため、矯正治療の際は抜歯矯正(歯を抜いてスペースを確保する方法)も検討する場合もあります。

八重歯を矯正する場合

矯正装置の種類

マルチブラケット矯正

最も歴史の長い治療法で、歯の表面に「ブラケット」と呼ばれる装置を装着し、そこに形状記憶合金からできたワイヤーを通すことで歯列を正していきます。基本的に固定式の装置になるため、治療期間は装置がついたままになります。ワイヤーの太さや形を調整しながら歯を動かしていきます。

舌側矯正・裏側矯正

マルチブラケット矯正と同じ原理で歯を動かす装置ですが、大きな違いはブラケットやワイヤーを歯の裏側につけることです。装置が裏側にあるということで、正面から見てもよどほ大口を開けない限り矯正装置は見えません。ただし、舌側に突起物があると滑舌に問題が出るという大きなデメリットもあります。

マウスピース型矯正装置

マウスピースを用いた矯正治療です。矯正装置も従来の模型から作成するものではなく、データ(光学印象)を撮るだけで作成できるなど、原理も方法も従来までの矯正とは大きく異なります。目立たず、痛みも少なく、始めやすい装置ですが、アライナーの装着時間に依存するため患者様の協力が必須となります。

私の八重歯、どうするべき?

近年、海外に倣ってこれまで「チャームポイントだ」と思っていた八重歯を、「治療したいコンプレックス」だと仰られる方も増えてきています。中には、よく調べずに「抜いて欲しい」「削って被せ物で凹ませたい」という方もおられます。

しかし、前述の通り八重歯に対する治療の第一選択肢は「矯正治療」です。もし、あなたもその八重歯を治療したいを思うことがあれば、一度歯科医に相談してみましょう。

矯正治療というのは複雑な治療であるがゆえに、医院によって治療方針が様々です。他院で抜歯矯正と言われた症例も、もしかすると抜歯をせずに治療できるかもしれません。「治療したいけどワイヤーは見た目が気になるな」という方も、別の方法があるかもしれません。当院では八重歯の矯正治療の経験も豊富で、得意とする治療でもあります。もし1〜2ヶ月に1度、通える距離にお住まいでしたら、まずは相談だけでも気軽にお越しください。あなたの希望をお伺いした上で治療法をご提案致します。

この記事の編集・責任者は歯科医師の林大智です。
DR林
タグ: , ,

八重歯は治ります | 公開日: 2022/01/27 | 更新日: 2022/02/22 | by なんばアップル歯科

このページの関連記事

難波駅近くの歯医者
なんばアップル歯科

  • 〒542-0075 大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • お支払いには各種クレジットカード・電子マネーが利用出来ます。
曜日
診療開始 11:00 11:00 9:30 11:00 11:00 9:30
診療終了 20:00 20:00 13:00 20:00 20:00 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日

診療カレンダー

アクセス・地図

地図
公共交通機関のご利用が便利です
  • 南海なんば駅 から徒歩1分。南出口から東へ50m、信号渡って左手のビルの5階。
  • 地下鉄御堂筋線なんば駅 E9番出口から南へ徒歩1分
  • 近鉄大阪難波駅 から徒歩10分
  • 大阪シティバスなんばバス停 から徒歩5分

他のエリアでもアップル歯科の治療を受けられます

アップル歯科グループ

大阪市中央区 難波周辺で歯科をお探しなら

なんばアップル歯科

なんばアップル歯科 なんばアップル歯科
  • 大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • TEL06-7777-0200

大阪市北区 梅田周辺で歯科をお探しなら

梅田アップル歯科

梅田アップル歯科 梅田アップル歯科
  • 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル5階
  • TEL06-6371-0418

兵庫県 尼崎市周辺で歯科をお探しなら

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前 アップル歯科尼崎駅前
  • 尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • TEL06-7777-3748

兵庫県 神戸市 中央区周辺で歯科をお探しなら

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科
  • 神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2 三信ビル3F
  • TEL078-200-6802

兵庫県 明石市周辺で歯科をお探しなら

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科
  • 明石市大久保町高丘3-3-1
  • TEL078-935-4182

兵庫県 加古川市周辺で歯科をお探しなら

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科
  • 兵庫県加古川市平岡町土山909-33
  • TEL078-942-4185

Copyight© 2021 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top