MTAを使った歯髄温存療法の症例

HOME > 症例 > MTAを使った歯髄温存療法の症例

MTAを使った歯髄温存療法の症例

Step1

image

右上6番・第一大臼歯に、詰め物の隙間からできた虫歯が確認できます。

Step2

image

詰め物を取り、染色します。(赤い部分が虫歯です。)

Step3

image

虫歯を除去しました。ピンク色の点に見える部分が、神経の露出している部分です。

Step4

image

神経を覆うようにMTAを詰めていきます。(白い材料がMTAです。)

Step5

image

セラミックの詰め物をセットして、治療完了です。

治療の内容 MTAを使った歯髄温存療法とセラミックインレーの治療
期間・回数 3週間/3回(カウンセリング・検査含む)
費用 自由診療:歯髄温存療法 50,000円(税込 55,000円)+セラミックインレー1歯 45,000円(税込 49,500円) 総額104,500円(税込)
リスク・副作用
  • MTAセメントによる歯髄保護・断髄にはリスクを伴います。残念なことに、MTAの適応は、肉眼でむし歯の進行を確認するまで判断が出来かねます。万が一むし歯を削った上で「MTA」が出来ないと判断した場合、抜髄の処置が必要となります。
  • MTAセメントの治療精度は100%ではありません。施術が完了した後に歯が生活反応を示さない場合は抜髄をする必要があります。
  • セラミックの詰め物・被せ物は食いしばりが強い場合や咬合力が強い場合などにより、天然歯と同じく割れる場合があります。
タグ: , , ,

MTAを使った歯髄温存療法の症例 | 公開日: 2021/11/12 | 更新日: 2021/11/24 | by なんばアップル歯科

このページの関連記事

なんばアップル歯科

  • 〒542-0075 大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • お支払いには各種クレジットカードが利用出来ます。
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

※ただいま新型コロナウイルス対策の一環として、平日月曜日と木曜日のみ延長診療を20:30(最終予約20:00)まで行なっております。

診療情報

休診日:日曜・祝日

診療カレンダー

アクセス・地図

地図
公共交通機関のご利用が便利です
  • 南海なんば駅 から徒歩1分。南出口から東へ50m、信号渡って左手のビルの5階。
  • 地下鉄御堂筋線なんば駅 E9番出口から南へ徒歩1分
  • 近鉄大阪難波駅 から徒歩10分
  • 大阪シティバスなんばバス停 から徒歩5分

他のエリアでもアップル歯科の治療を受けられます

アップル歯科グループ

なんばアップル歯科

なんばアップル歯科 なんばアップル歯科
  • 大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • TEL06-7777-0200

梅田アップル歯科

梅田アップル歯科 梅田アップル歯科
  • 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル5階
  • TEL06-6371-0418

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前 アップル歯科尼崎駅前
  • 尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • TEL06-7777-3748

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科
  • 神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2 三信ビル3F
  • TEL078-200-6802

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科
  • 明石市大久保町高丘3-3-1
  • TEL078-935-4182

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科
  • 兵庫県加古川市平岡町土山909-33
  • TEL078-942-4185

Copyight© 2021 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top