精密義歯の種類と特徴

HOME > 自由診療 > 精密義歯 > 精密義歯の種類と特徴

精密入れ歯/義歯について

入れ歯が合わない方へ

入れ歯治療は保険診療の他に、自由診療で受けられるものがあります。保険診療で作る入れ歯は、保険により費用が抑えられるメリットはありますが、素材や形状を選ぶことができません。そのため、厚みがあるプラスティック素材に違和感を感じるという方も多くおられます。一方で自由診療は、使用できる材料の選択肢が増え、ご自身のお口にぴったり合う入れ歯を複数の選択肢から選ぶことが可能です。保険診療の入れ歯が合わないという方、入れ歯治療で他の素材や形の選択肢がほしいという場合は、お気軽にご相談下さい。

精密義歯のメリットとデメリットとは?

メリット デメリット
●柔らかい材料や、薄い金属など選択肢が豊富 ●保険診療と比較すると費用が高額になってしまう
●クラスプなど、見た目が気になる方には配慮も可能 ●どれだけ精密に作っても、違和感がゼロになることはない
●歯牙(歯の部分)にもセラミックなど選択が可能 ●口腔内の環境変化や入れ歯の劣化により、いずれ合わなくなる

保険の入れ歯と保険外の入れ歯の違い

基本的に保険が適用される入れ歯は、アクリルレジンと呼ばれるピンク色の材料が使用されており、人工歯の部分は硬質レジンという素材で作られています。どちらもプラスチックのような素材でできているため耐久性が低く、薄くすると割れてしまう可能性があります。耐久性をあげるためには、入れ歯を厚くする必要があり、しゃべりづらさを感じたり、違和感を感じて不快な思いをされる可能性があります。

また、部分入れ歯は、口を開いた際、クラスプという金具が目立つため、見た目が気になるという方も多いです。クラスプとは入れ歯を固定する針金のようなもので、これをなくすには自由診療の入れ歯を選択して頂く必要があります。

お口の中は、髪の毛のように細いものが入っただけで気になるほどデリケートな作りとなっています。そのため、義歯のように大きなものとなると、その違和感は消すことができません。それでも、少しでも快適な入れ歯と使いたいという気持ちは我々歯科医師もよく理解しています。「これが嫌」「ここを何とかしてほしい」という具体的なご要望がありましたら、それに即した入れ歯やその他の治療法をご提案致します。まずはカウンセリングでじっくり相談して決めて下さい。

精密義歯(入れ歯)の種類と特徴

金属床デンチャー

「義歯床」と言われる部分を金属で作った義歯です。「床」とは口の粘膜と密着して入れ歯を支えている土台で、入れ歯を安定させる役割を担っています。金属床デンチャーは床が金属でつくられているため、薄くてもレジンより高い強度を出すことができます。入れ歯は厚くすると、滑舌や咀嚼に問題がおきることがあり、薄くなるほど違和感が少なくなります。また、強度だけでなく、温度も伝わりやすいため、食べ物の味を楽しむこともできるようになります。

BPSデンチャー

BPSデンチャーはヨーロッパのリヒテンシュタインで確立されたBPSシステム(Bio-functional Prosthetic System 生体機能的補綴システム)という技術を使ったフルオーダーメイドの精密義歯です。これまでの義歯と大きく違う点は、食べ物を噛んだ際の状態や笑顔のバランスなどデータを徹底的に採取し、あらゆる場面を想定して作られることです。咬み心地やフィット感などの機能性だけでなく、自然な見た目の美しさを追求して作られる入れ歯です。

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャーとは、その名の通り、クラスプ(留め具)がない入れ歯の総称です。入れ歯を目立たせたく無いという方におすすめです。また、柔軟性があり、軽く、薄い素材ですので、使用時の痛みが抑えられるメリットがあります。デメリットとしては、咬合力の強い場合は破損する可能性もあるので、咬み合わせが強い方や、長期的に使用したい方には不向きな義歯です。

コーヌスクローネデンチャー

コーヌスクローネデンチャーは、クラスプを使わず、二重構造でできたクラウンを使用した、はめこみ式の入れ歯です。クラスプを使わないので、見た目も気にならず、しっかりとした安定感があるため、固いものを噛んだり、入れ歯が気になることなく会話ができるといったことが期待できます。主に歯が弱ってきている方が、連鎖的に他の歯を失わないようにする目的で使用されます。

どの入れ歯が自分に合うの?

入れ歯のお悩みは人それぞれです。見た目がイヤ、使用感がイヤ、手入れがイヤ、違和感が強いなど、人によって入れ歯に対する不満は違います。

ですから、我々歯科医師も「この入れ歯なら間違いない」というものは、はっきりお伝えすることができません。ですからアップル歯科では、患者様個人個人から、どこが嫌なのか、どの程度までなら我慢できるのかなど、細かにヒアリングを重ねた上で、失った歯の本数やご予算を含めて患者様に適した入れ歯を治療をご提案しています。

入れ歯治療に関しては、特にコミュニケーションを重ねることが、患者様にとって良い入れ歯と出会うための大きな手段だと考えています。まずはじっくりお話して、あなたにピッタリの治療を一緒に検討していきましょう。入れ歯のお悩みは、まず相談からはじめましょう。

この記事の編集・責任者は歯科医師の林大智です。
タグ: , , , ,

精密義歯の種類と特徴 | 公開日: 2021/07/08 | 更新日: 2021/08/02 | by なんばアップル歯科

このページの関連記事

なんばアップル歯科

  • 〒542-0075 大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • お支払いには各種クレジットカードが利用出来ます。
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

※ただいま新型コロナウイルス対策の一環として、平日木曜日のみ延長診療を20:30(最終予約20:00)まで行なっております。

診療情報

休診日:日曜・祝日

診療カレンダー

アクセス・地図

地図
公共交通機関のご利用が便利です
  • 南海なんば駅 から徒歩1分。南出口から東へ50m、信号渡って左手のビルの5階。
  • 地下鉄御堂筋線なんば駅 E9番出口から南へ徒歩1分
  • 近鉄大阪難波駅 から徒歩10分
  • 大阪シティバスなんばバス停 から徒歩5分

他のエリアでもアップル歯科の治療を受けられます

アップル歯科グループ

なんばアップル歯科

なんばアップル歯科 なんばアップル歯科
  • 大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • TEL06-7777-0200

梅田アップル歯科

梅田アップル歯科 梅田アップル歯科
  • 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル5階
  • TEL06-6371-0418

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前 アップル歯科尼崎駅前
  • 尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • TEL06-7777-3748

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科
  • 神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2 三信ビル3F
  • TEL078-200-6802

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科
  • 明石市大久保町高丘3-3-1
  • TEL078-935-4182

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科
  • 兵庫県加古川市平岡町土山909-33
  • TEL078-942-4185

Copyight© 2021 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top