インプラントを「やらなきゃよかった」と後悔する前に

HOME > なんばwiki歯ディア > インプラントを「やらなきゃよかった」と後悔する前に

やらなきゃよかった3つの主な原因

インプラント手術が失敗してしまった

インプラントがくっつかない

インプラントを埋入する際に使うドリルの回転が早すぎたり、切れ味が悪いとオーバーヒートといって、骨の細胞が壊死してしまいます。痛みや腫れに加えてインプラントと骨がくっつかなく原因になる場合があります。その他にも、インプラントの埋入時の角度や深さ、位置が適切でない場合もくっつかない原因となる場合があります。

血管や神経を圧迫・損傷してしまった

インプラントは顎の骨に人工の歯根を埋入します。下顎の顎の骨の中には太い神経と血管が通っていて、インプラントを埋入する際に誤って神経や血管を損傷してしまうと、お口の周りや舌が麻痺したり、痺れを感じてしまうことや血管の場合は大量の出血を伴う可能性があります。また、損傷をしなくても神経の近くまで埋入することで神経を圧迫し同様の症状が発症する場合があります。

脱離したインプラントの画像

インプラント手術の失敗

インプラント周囲炎

インプラントは人工物のため、虫歯や歯周病にはなりませんが、インプラント周囲炎といって細菌感染を起こしてしまう場合があります。歯茎の腫れやインプラントとくっついている骨が溶けてしまい最悪の場合はインプラントが脱落してしまう場合があります。

副鼻腔炎・蓄膿症

上顎の骨の上には上顎洞という空洞があります。インプラントが上顎洞に達してしまうと炎症し、副鼻腔炎や蓄膿症などの症状が発症する場合があります。

インプラントが抜けた、人工の歯が壊れた

人工の歯根(インプラント体)と人工歯をつなぐネジが緩んで人工歯が外れてしまったり、噛み合わせが合わず人工歯に負荷がかかり破損してしまう場合があります。同じように人工の歯根(インプラント体)にも負荷がかかることで、抜けてしまう場合や、メインテナンスの不備や喫煙による影響などによってこのようなトラブルが発生しやすくなる場合があります。

インプラント周囲炎について説明する様子

聞いていた話と違った(費用・治療)

費用について

事前に聞いていた費用と相違があり考えてた以上の費用がかかってしまった。また、手術がうまくいかなかった場合の保証や返金などの契約がなくトラブルとなることが考えられます。

追加の治療について

難しい症例などの場合、急遽インプラントの種類やサイズを変更したり、術式が追加、変更になるケースがあります。事前にそういった話もなく、追加の治療費を請求されてしまったなどのトラブルが考えられます。

聞いていた内容と違った歯科治療をされて困惑する様子のイラスト

インプラント治療には、このようなリスクも存在しますが、あらかじめリスクを把握しておくことや、トラブルの内容を知っておくことで予防や回避できることもあります。

インプラント治療は歯が失ってしまった後の他の治療に比べ、見た目や機能性においてメリットが大きい治療ですので、やらなきゃよかったと後悔する前に、大切なポイントを押さえておきましょう。

硬いものでも食事ができる女性のイメージ

やらなきゃよかったと後悔しないための大切なこと

インプラントのメリットを知る

咀嚼力

自分の歯に近い咀嚼力を取り戻すことができるため、歯を失う前と同じように食事をすることが可能です。

咀嚼力をりんごが噛める様子でイメージした画像

見た目

歯科技工士の技術によって天然歯と区別がつかないほどキレイに仕上げることが可能です。

見た目が天然歯とインプラントで変わらない様に見える写真

周りの歯への影響

人工の歯根を埋め込むインプラントは、構造が天然の歯と似ていて、人工歯根が単独で歯冠を支えます。隣の歯を削ったり、フックを引っ掛けたりすることもないため、周りの歯に負担がかかりません。

単独で成り立つインプラントのイメージ画像

顎の骨

インプラントには、顎の骨の吸収を防ぐ効果があります。自然な歯がなくなると、その部分の顎の骨は使用されなくなり、時間とともに縮小や吸収が起こることがあります。しかし、インプラントは歯根の代わりとなり、咀嚼時の力を顎の骨に伝えることで、骨の健康を維持する助けとなります。

顎の骨が吸収されるイメージイラスト

インプラントのリスクを知る

外科手術を伴う

外科手術は多少なりとも侵襲が伴います。しかしながら、インプラントの侵襲は、抜歯と同程度で、それほど大きなダメージはありません。また、インプラント手術の成功の確率は上顎で90%程度、下顎で94%程度(※1)ですから、「絶対にだめ」と考えるほど低い成功確率とは言えません。。

手術のイメージ写真

インプラント周囲炎

先ほど述べたようにインプラント周囲炎という細菌感染を起こす場合があります。発生する確率はインプラント単位で8.6%という数値(※2)があります。そのため、喫煙を控えることや、しっかりとメインテナンスを受診することで感染リスクを抑えることが重要になります。

インプラント周囲が細菌に囲まれたイメージイラスト

※1上顎で90%程度、下顎で94%程度という高い成功率

(※2)インプラント周囲炎の発症率についても、過去の報告と同程度であり患者単位でも

やらなきゃよかったと後悔しないための4つの重要ポイント

適切なクリニックと医師の選び方

インプラント治療には、デメリットやリスクがあることも事実ですが、欠損時の治療の中ではメリット大きい治療です。インプラント治療を選択するには、抑えられるリスクを最小限にすることが必要かと思います。

そのためには、気軽に相談することができ、信頼のある歯科医師に頼むことや、実績のある歯科医院を選ぶことが大切になります。実績については、HPに載せている歯科医院が多くありますので、比較的容易に調べることが可能です。また、インプラントについて相談できる場を設けている医院も多くあります。まずは、相談だけでもいいので歯科医院に行くことも良いかと思います。

アップル歯科のオペの様子

説明と同意(インフォームドコンセント)

聞いていた治療内容や費用が違うということを避けることも、同様に信頼できる歯科医師に治療を依頼することが重要かと思います。また、しっかりと疑問や治療内容について話す機会、カウンセリングの時間などがあることも必要かと思います。

その中で、しっかりと不安な点や疑問点を解消しましょう。また、インプラント治療を選択する際には、インフォームドコンセントと言って医療行為を受ける前に、医師から十分な説明を受け、内容について十分納得した上で、その医療行為に同意することも大切になります。説明と同意を徹底している歯科医院での治療を選択することで、聞いていた治療内容や費用が違うということは避けられることであると思います。

なんばアップル歯科の歯科医師カウンセリングの様子

インプラント治療前の準備

インプラント治療は歯の治療ですが、関係するのはお口だけではありません。厳密にいうと全身疾患や喫煙の有無、生活習慣なども関わってきます。

全身疾患がある場合は、必ず医科の主治医と歯科医師に伝えること、最低でも手術の前後は禁煙(完全禁煙が望ましい)をすること、手術当日の食事やアルコールの接種についてなど、予め説明を聞いて準備をしておきましょう。

また、歯ぎしりや食いしばりが強い場合は、ナイトガードやボトックス治療などを検討しておきましょう。

疑問を表す写真

治療後のケアと維持

歯を失ってしまう事情は様々ですが、今後インプラントが外れてしまわないように、他の歯も失わないように、良くなった口腔内を末長く保つためにも、担当医の指示通りの期間で、しっかりとメインテナンスに通院する必要があります。

インプラント治療後に限らず、歯医者に定期健診に通うことは、口腔内を良い状態で保つためには必要です。歯磨きなどのセルフメインテナンスだけでは届かない箇所や磨き残しなどを定期的にプロが掃除することや、歯周病・虫歯を早期に発見し、重症化を防ぐことで歯を失わずに済むことができます。

なんばアップル歯科の歯科衛生士による定期健診の様子

インプラント治療の決断をする前に

インプラント治療の代替案と比較

インプラント治療をやらなきゃよかったと後悔する原因や後悔しないための重要なポイントを説明しました。では、歯を失ってしまった後の治療の中で、インプラント治療以外の治療、入れ歯やブリッジを総合的に比較していきましょう。

インプラント ブリッジ 入れ歯
見た目 天然歯に近い 保険:銀歯
自費:天然歯に近い
保険:金属が見える
自費:比較的良い
噛む力 天然歯に近い 保険:少し弱い
自費:比較的良い
保険:弱い
自費:比較的良い
治療期間 約3ヶ月〜 短い 短い
違和感 ほぼない ほぼない 保険:強い
自費:少ない
清掃性 良い 悪い 悪い
費用 自由診療 保険・自由診療両方可 保険・自由診療両方可

あなたにとって最適な治療を

このようにインプラント治療以外にも歯を失ってしまった治療はあります。どの治療を選択するにしても、必ずメリットもあればデメリットもあります。

しかし、どんな選択をするにしても、天然歯に勝る治療はありません。ですから、どの治療を選んでも後悔する可能性はあります。

インプラントを選んでも、入れ歯を選んでも、ブリッジを選んでも、後悔しないためには、どのような治療になるのかをしっかり理解しておくことが重要です。そのため、歯科医師としっかりと相談をして、自分の歯がどう変わるのか、しっかりと検討してください。

歯が抜けたあとの治療において、すべての人にとって最適な治療はありません。あなたにとって最適な治療は、あなた自身が納得して選んだ治療です。

なんばアップル歯科の歯科医師が患者様の口腔内写真を元にカウンセリングする様子

当院によるインプラント治療の特徴

当院のインプラント治療と無料相談

当院では、歯科用CT・特別診察室・滅菌システムなど、安全にインプラント治療を行うための設備を整えています。また、患者様ごとの希望に寄り添った治療計画を複数作成し、カウンセリングの時間を設け、患者様と相談しながら、最終的に患者様ご自身に治療を選択していただいています。また、インプラント治療は無料相談を実施していますので、歯を失ってしまった後の治療でお悩みの場合はお気軽にご相談ください。

当院のインプラント治療についての実績や取り組みはこちらをご覧ください。

当院のインプラント無料相談についてはこちらをご覧ください。

なんばアップル歯科の特診室の写真
この記事の編集・責任者は歯科医師の林大智です。
なんばアップル歯科院長い

このページの関連記事

難波駅近くの歯医者
なんばアップル歯科

  • 〒542-0075 大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • お支払いには各種クレジットカード・電子マネーが利用出来ます。
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

診療情報

休診日:日曜・祝日

休診日

2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

休診日

日曜・祝日診療

13時迄

アクセス・地図

地図
公共交通機関のご利用が便利です
  • 南海なんば駅 から徒歩1分。南出口から東へ50m、信号渡って左手のビルの5階。
  • 地下鉄御堂筋線なんば駅 E9番出口から南へ徒歩1分
  • 近鉄大阪難波駅 から徒歩10分
  • 大阪シティバスなんばバス停 から徒歩5分

他のエリアでもアップル歯科の治療を受けられます

アップル歯科グループ

大阪市中央区 難波周辺の歯科

なんばアップル歯科

なんばアップル歯科
  • 大阪市中央区難波千日前15-15 BRAVE難波503
  • TEL06-7777-0200

大阪市北区 梅田周辺の歯科

梅田アップル歯科

梅田アップル歯科
  • 大阪市北区芝田2丁目3−9 EXCEL UMEDA 2F
  • TEL06-6371-0418

大阪府 枚方市周辺の歯科

枚方くずはアップル歯科

枚方くずはアップル歯科
  • 枚方市楠葉花園町14-1 京阪くずは駅ビル2階
  • TEL072-856-5088

兵庫県 尼崎市周辺の歯科

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前
  • 尼崎市長洲本通1-4-18 ヴィラレオーネ1F
  • TEL06-7777-3748

兵庫県 伊丹市周辺の歯科

アップル歯科伊丹駅前

アップル歯科伊丹駅前
  • 伊丹市西台1-1-1 伊丹阪急駅ビル4階
  • TEL072-783-5777

兵庫県 神戸市 中央区周辺の歯科

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科
  • 神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2 三信ビル3F
  • TEL078-200-6802

兵庫県 明石市周辺の歯科

明石アップル歯科

明石アップル歯科
  • 明石市大久保町高丘3-3-1
  • TEL078-935-4182

兵庫県 加古川市周辺の歯科

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科
  • 加古川市平岡町土山909-33
  • TEL078-942-4185

Copyight© 2021 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top