予防歯科

HOME > 一般診療 > 定期検診・予防歯科 > 予防歯科

むし歯や歯周病を予防しましょう

予防歯科とは

皆さんは、歯が痛いと感じたら歯医者に行って治療をすると思います。しかし「痛くなる前に歯医者に行く」という方はどれぐらいおられるでしょうか。痛くなってから歯医者に行くということは、痛みを伴わない小さなむし歯や、歯周病のような症状がでにくい病気は見落とされがちです。

その結果、治療を終えると想像以上に歯を削られてしまったり、時には歯の神経を取らなければならないような場合もあります。つまり、「痛くなってから」の歯医者は、歯を守るという観点では優れていないということになります。

そこで、むし歯や歯周病にならない内に定期検診・予防処置などを行うのが「予防歯科」です。予防歯科の考え方は、歯科医師に行ってもらう処置「プロケア(プロフェッショナルケア)」と、患者様自身での歯磨き・歯間ブラシやフロスなどを行ってもらう「セルフケア」の2つのケアを合わせることで、むし歯や歯周病を予防して健康なお口を保つことです。

image

セルフケアとプロケア

歯磨きの励行が予防歯科としての一部に含まれているように、予防歯科とは患者様自身と歯医者の2つの観点から見たお口の健康の実現方法です。しかし、いい歯ブラシ・いい歯磨き粉を使っていたとしても、セルフケアのみではカバーしきれない部分もあります。

そういった部分を、歯科医院での「プロケア」で補ってもらうことで「予防歯科」が成立します。当院は「予防中心の歯科医院」を掲げており、予防を専門に扱う衛生士も所属していますので、初診時からの経過を記録として残し、患者様のお口の変化を見守り続けます。

しっかりとした正しいセルフケアをするための指導も行っておりますので、より効果的な予防歯科の実現ができるように心がけています。

image

歯医者を前向きな場所にする

2016年の調査では、1年間に1回以上「歯科医院もしくは病院の歯科でのチェック」を受けている人は 44.6%というDATAがあります(※1)。これは予防という考えがかなり浸透してきた結果だと思います。それでも、まだ半数以上の方が痛くなってから歯医者に行くということにもなります。

おそらくその方々は歯医者は怖い所という「イメージ」と、過去に痛い思いをしたという「経験」、一度で終わらない治療という「煩わしさ」の3つが大きいのではないでしょうか?当院はこの3つを払拭できるように設備を整えたり、患者様に説明を心がけることで「痛くなる前」に歯医者をご利用いただけるようになるのではないかと考えています。

怖い場所という「イメージ」を変えるために、院内の装いは明るく・清潔感を重視した「医院らしくない医院」で、良い意味で病院に来ていると感じにくい雰囲気を作っています。痛かったという「経験」を変えるために、医院全体で痛くない治療を心がけています。最新の治療方法も取り入れやすい環境を作っているので、安心して当院にお越しください。「煩わしさ」は定期検診で解決できます。むし歯になってからの治療だと、痛い思いをするうえに短期間で何度も通院しますが、定期検診なら3ヶ月に一度で済み、さらに痛い思いもしなくなります。それなら定期検診の方が良いですよね。

アップル歯科は、歯科医院が持っていた後ろ向きなイメージをもっと前向きにできるように、院内環境の整備や診療を心がけております。

image

※1)この1年間に1回以上、「歯科医院もしくは病院の歯科でのチェック」を受けている人は 44.6%

予防歯科の内容

むし歯のチェック・予防

普段から気を付けている人でもむし歯にはなってしまいます。基礎中の基礎ですが、予防歯科では目視で確認できないところまでしっかりとチェックしていきます。現在のセルフケアでお口の中がどうなっているのか、そのケアは正しいのかなどをプロが判断したうえで患者様に理解してもらうことが重要です。

特に予防歯科で歯医者を訪れる方は、健康でいたいと強く思われている方が多いので、正しい知識で正しい情報をお伝えすることを心がけております。

image

治療歯のチェック

これまでに治療した歯のチェックを行います。治療した歯は人工物です。特殊な接着剤で歯とくっついてはいますが、いずれ劣化し、隙間が出来たり欠けたりすることもあります。そのため、治療した歯の下にはむし歯ができやすく、発見が困難な場合も多々あります。

予防歯科では、この治療歯に隙間や変形がないか、対合(噛み合う反対側の歯)の歯に影響がないか、そのた不具合はないかなど、しっかりチェックし、問題がありそうな場合はレントゲンを撮るなど、二次カリエス(むし歯の再発)の早期発見・早期治療に役立てます。

image

歯周病のチェック・予防

むし歯のチェックと同様に歯周病が進行していないかチェックを行います。さらに、着色・歯石や歯石の素になる菌の塊(プラーク)を取り除いていきます。歯石の表面はざらざらしていて、ツルツルな歯の表面と比べて更なる汚れの付着を促してしまいます。歯石になってしまうとセルフケアではほぼ取り除くことができないため、歯周病が進行していないうちに除去することが望ましいです。

定期的に通っていただくことで、ブラッシングの癖や磨き残しが多い場所などを特定できたり、改善のための指導を行うこともできます。

image

セルフケアの指導

歯周病のチェックでブラッシングの癖が見抜けるため、それらを改善するための指導も行っております。子どもの頃に教わったブラッシングから知識がアップデートされていない人も多く、より良いセルフケアの知識を身につけていただくためにも大事であると考えております。

image
この記事の編集・責任者は歯科医師の林大智です。
DR林
タグ: , , ,

予防歯科 | 公開日: 2021/07/21 | 更新日: 2021/07/29 | by なんばアップル歯科

このページの関連記事

なんばアップル歯科

  • 〒542-0075 大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • お支払いには各種クレジットカードが利用出来ます。
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

※ただいま新型コロナウイルス対策の一環として、平日木曜日のみ延長診療を20:30(最終予約20:00)まで行なっております。

診療情報

休診日:日曜・祝日

診療カレンダー

アクセス・地図

地図
公共交通機関のご利用が便利です
  • 南海なんば駅 から徒歩1分。南出口から東へ50m、信号渡って左手のビルの5階。
  • 地下鉄御堂筋線なんば駅 E9番出口から南へ徒歩1分
  • 近鉄大阪難波駅 から徒歩10分
  • 大阪シティバスなんばバス停 から徒歩5分

他のエリアでもアップル歯科の治療を受けられます

アップル歯科グループ

なんばアップル歯科

なんばアップル歯科 なんばアップル歯科
  • 大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • TEL06-7777-0200

梅田アップル歯科

梅田アップル歯科 梅田アップル歯科
  • 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル5階
  • TEL06-6371-0418

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前 アップル歯科尼崎駅前
  • 尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • TEL06-7777-3748

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科
  • 神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2 三信ビル3F
  • TEL078-200-6802

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科
  • 明石市大久保町高丘3-3-1
  • TEL078-935-4182

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科
  • 兵庫県加古川市平岡町土山909-33
  • TEL078-942-4185

Copyight© 2021 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top