審美回復・改善治療に関するQ&A

HOME > 自由診療 > 審美回復・改善 > 審美回復・改善治療に関するQ&A

見た目の治療についてのよくある質問

Q.奥歯にセラミックはやめた方が良いと言われました。なぜでしょうか?
A.おそらくですが、咬み合わせが悪かったり、食いしばりが強いためだと思います。その場合、セラミックだと割れてしまうリスクが有るため、当院でも金の歯をお勧めすることがあります。 どうしても白い歯をご希望される場合は、ジルコニアという人工ダイヤモンドで裏打ちしたものをご提案することはあります。
Q.すきっ歯をダイレクトボンディングで治療するデメリットはありますか?
A.はい。ダイレクトボンディングは比較的審美的で治療期間が短い治療ですが、どうしても「取れる」「欠ける」「着色する」というリスクはあります。特に、前歯でよく噛むような咬み合わせの場合は、治療自体をおすすめできないこともあります。また、隙間が大きかったり、歯の形状によっては、前歯が大きく見えてしまい、かえって審美性を損なうこともあります。治療の際は、カウンセリングにてこれらを含めて治療が可能かどうかをご説明し、リスクをご理解頂いた上で治療に当たらせていただきます。
Q.E-maxセラミックとジルコニアはどちらがキレイですか?
A.大きな差はありませんが、E-maxセラミックの方が透過性が高く、実際の歯に近い美しさを出すことができます。しかしジルコニアの方が強度は出すことができす。従って、見た目でセラミックを選びたい場合でも、食いしばりの状態や咬み合わせの関係で、ジルコニアを推奨することもあります。しかし、実際に入ってみると、E-maxセラミックとジルコニアの区別が着くのは、歯医者さんぐらいではないかと思います。
Q.セラミック矯正はできますか?
A.限定的にしか承っておりません。セラミック矯正は、ほとんどの歯を削り、被せものの向きを変えることで歯並びをよく見せるための治療です。大切な天然歯を理由もなく削ることは、歯の寿命を短くすることにもなるだけでなく、歯の根にこれまでとは違う負荷がかかるため、数年で歯が持たなくなるリスクもあります。ですから、もともとの被せ物の歯の向きを変えたりすることはありますが、濫りに健康な天然歯を削ることは推奨しておりません。
Q.部分矯正はできますか?
A.可能な場合は承ります。部分矯正は一部の歯のみを動かす治療です。たとえば、前歯の叢生を部分矯正で治したいというご要望でも、実はその前歯を治すためにはスペースを確保したり、後ろの歯を動かす必要がある場合があります。この場合は部分矯正だけでは並べることができず、全体矯正が必要となります。
前歯だけの治療で並べることができる場合、当院ではマウスピース型の矯正装置をお勧めすることがあります。これは奥歯が噛んでいれば適応される矯正装置で、比較的早く(半年程度)治療が完了します。
Q.前歯のすきっ歯で一番良い方法は何ですか?
A.状態や患者様自身のご要望にもよりますが、よくお話するのは矯正治療です。コンポジットレジンは、欠けたり取れたりすることがあったり、ラミネートベニアは歯を薄く削ったり、コンポジットレジンと同じく欠けたり取れたりすることもあります。矯正治療は、天然の歯を利用する治療ですので、削ったり、後戻りのリスクはあるものの、正中離開というお悩みそのものを治す治療になるため、突然「貼り付けていたものがなくなった」ということはありません。正中離開(前歯の隙間)は、マウスピース矯正(部分タイプ)が得意な治療でもありますので、目立たず、期間も半年程度で治療することができます。
Q.銀歯を保険で白くすることは出来ますか?
A.できる場合もあります。保険のルール上、様々な決まりはありますが、被せ物に関しては多くのはがCAD&CAM冠という樹脂製の歯が使用可能です。ただし、欠損があったり、詰め物に関しては白い樹脂製のものが使えない場合もあります。また、CAD&CAM冠は、耐久性でいうと金属の物にはお取りますので、割れたり着色しやすいというデメリットもあります。ご選択される場合はその旨をご理解頂くひつようがあります。
よくある治療後の感想として、もっと自然な歯に近いものだと思っていたと言われる方も多いですが、CAD&CAM冠は白いですが自然の歯のような風合いとは異なります。見た目の違和感も残ることはご理解頂く必要があります。
Q.歯に出来た白い斑点は保険で治療できますか?
A.出来ない場合が多いです。保険治療は、疾患に対して適用されます。歯にできる白い斑点はホワイトスポットと言われるもので、初期のむし歯であったり、エナメル質形成不全症というエナメル質をキレイに作ることが出来ない歯の病気である場合があります。初期のむし歯であれば、削って樹脂で詰めることもできますが、エナメル質形成不全症の場合は、疾患そのものに対する治療ではなく見た目の改善の治療となるため保険の適用外となります。また、保険で行うコンポジットレジンは自由診療のダイレクトボンディングに比べると精度が低く、満足の行く治療にはならないかもしれません。キレイに治療したい場合は、自由診療のダイレクトボンディングや、アイコンという薬液による治療、ラミネートベニアによる治療が適切です。
Q.アイコンでホワイトスポットは消えますか?
A.ほとんど目立たないくらいに薄くなることはあります。ただし、アイコンは全てのホワイトスポットに有効な治療ではなく、ホワイトスポットの原因が比較的浅いところにあるものだけに有効な治療です。原因が深いところにあるホワイトスポットに関しては、削って治療する必要があります。
Q.一本だけ黒ずんだ歯を白くすることはできますか?
A.できることもあります。一本だけ黒ずんだ歯は、無髄歯や失活歯といって、歯の神経が死んでしまったり失うことでおこる症状です。この場合、通常のホワイトニングではなく、ウォーキングブリーチという歯の内側から行うホワイトニングが有効な場合あります。ただし、すべての無髄歯・失活歯に適用される治療ではありませんので、まずは相談にお越し下さい。
この記事の編集・責任者は歯科医師の林大智です。
タグ: , ,

審美回復・改善治療に関するQ&A | 公開日: 2021/08/02 | 更新日: 2021/08/02 | by なんばアップル歯科

このページの関連記事

なんばアップル歯科

  • 〒542-0075 大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • お支払いには各種クレジットカードが利用出来ます。
曜日
診療開始 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30 9:30
診療終了 18:30 18:30 13:00 18:30 18:30 17:00

※ただいま新型コロナウイルス対策の一環として、平日木曜日のみ延長診療を20:30(最終予約20:00)まで行なっております。

診療情報

休診日:日曜・祝日

診療カレンダー

アクセス・地図

地図
公共交通機関のご利用が便利です
  • 南海なんば駅 から徒歩1分。南出口から東へ50m、信号渡って左手のビルの5階。
  • 地下鉄御堂筋線なんば駅 E9番出口から南へ徒歩1分
  • 近鉄大阪難波駅 から徒歩10分
  • 大阪シティバスなんばバス停 から徒歩5分

他のエリアでもアップル歯科の治療を受けられます

アップル歯科グループ

なんばアップル歯科

なんばアップル歯科 なんばアップル歯科
  • 大阪市中央区難波千日前15番15号 BRAVE難波503
  • TEL06-7777-0200

梅田アップル歯科

梅田アップル歯科 梅田アップル歯科
  • 大阪市北区芝田2丁目1番21号 大阪髙橋ビル5階
  • TEL06-6371-0418

アップル歯科尼崎駅前

アップル歯科尼崎駅前 アップル歯科尼崎駅前
  • 尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1F
  • TEL06-7777-3748

三宮アップル歯科

三宮アップル歯科 三宮アップル歯科
  • 神戸市中央区琴ノ緒町5-2-2 三信ビル3F
  • TEL078-200-6802

明石アップル歯科

明石アップル歯科 明石アップル歯科
  • 明石市大久保町高丘3-3-1
  • TEL078-935-4182

加古川アップル歯科

加古川アップル歯科 加古川アップル歯科
  • 兵庫県加古川市平岡町土山909-33
  • TEL078-942-4185

Copyight© 2021 Apple Dental Clinic. All Right Reserved.

Page Top